晴れたらいいね/Mシュナ日記

5シュナさんに、かなり真面目に親馬鹿ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュナ*デェス2015

9月22日(祝)
気の合うシュナ飼いさんたちが集まって
楽しい、美味しい1日を過ごした。

↓スライドショー、ちょっと長いですw
シュナ*デェス2015

例年通り、未去勢の牡が多く、はじめましてのシュナさんもいたが、飼い主さんたちの理解と協力があり、大きな怪我や事故なく、終えることができた。

特別なことは何もしないけど。
綺麗な芝生のランで、思い思いに遊ぶシュナさんたちを見ているだけで幸せな気分になる。
来年も、それぞれが過ごした1年に耳を傾けながら、楽しい、美味しい時間を過ごしたいなぁ♪

スポンサーサイト

【埼玉県正丸峠に無数の犬猫死体】

Twitterのリツイートでリンク先にこんな記事を見つけました

下記は、リツイートリンク先記事全文


*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

こころが痛み、また何とも腹立たしく不気味な事件。
埼玉県の飯能市の正丸峠という山の中に5年
以上に渡り無数の犬や猫の死体が放り投げられている。
我が家のさくらセンパイを保護して下さった友人が
このような不穏な出来事を聞き、
調査を進めるにつれて、この事件が明らかになった。


私はこの事件を初めて知った時、虐待犯の仕業か
業者の仕業かどちらかかと思っていた。
しかし投げ捨てられた犬や猫を調べてみると、
綺麗にトリーミングされている子や
折り紙の鶴が入っていたり、純白の布で綺麗に包まれた子、
新しい洋服を着た子がいた。

そのような調査結果から、ペットの葬儀業者の
仕業ではないか??そう予測ができてきた。

愛犬が亡くなった時、、、
合同葬での葬儀を業者に依頼した際に
その業者は悲しみの淵にいる飼い主を欺き
山の中に放り投げて捨てている。


絶対に許せない!許してはいけない!!


愛犬との最後のお別れをし「またいつか会おうね」
そう言って別れた愛犬が冷たい雨風があたる
奥深い山の中に投げ捨てられているだなんて。。。


私も実際に現場に足を運んでみましたが、
こんな山奥に!?という場所でした。
ただただ驚きました。
同じ人間がすることととは思えません。
とても悲しくなりました。


亡くなった子の飼い主さんが知ったら・・・
胸がはり裂けそうな気持ち。
墓前にお参りをしても、愛した亡骸は山の中だとは。。
放り投げ捨てられた遺体には遺留品とも
呼べるものが数々と残されている。

お正月用の黄色いリボンをつけたキャバリアや
水色の洋服を着せてもらったシェルティー・・・
飼い主さん、この犬達に心当たりのある
方達の手がかり・情報がほしい。


この事件を知った方達にも是非、ブログなどで
情報を流していただきたい、切に願います。
悪徳業者逮捕となり、ペット火葬に関する何の規制も
ない法律が今後変わっていくこと。
どうか繋がっていきますように。

昨晩からこの事件の情報が下記の
ブログにて公表となりました。
板橋の犬達を助けてのホームページから
「犬の幸せって?」 をご覧下さい。
こちらのページに実際の現場写真、犬達の写真が掲載されています。

目を背けたくなる写真もあります。
ですが、どうかご覧になり心当たりがないか確かめてください。
また、近日中にYou Tubeでも公開されますので、
調査報告を見守ってください。
そして犯人逮捕にご協力をお願いします。

正丸峠の道路下に、沢山の動物の
遺体が棄ててあるの知ってる?
http://itabasinoinutati.blog47.fc2.com/blog-entry-92.html

*★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――――*★*

正丸峠の道路下に、沢山の動物の遺体が棄ててあるの知ってる?それは、板橋の犬屋敷の件で、聞きたいことがあり、猟友会のOさんに電話をした時の言葉でした。「え?聞いた事がない。どういうことですか?」「5~6年前は、散乱した骨が沢山あったんだ。4年前くらいかな。黒い袋に入った動物の遺体が毎週のようにあるんだよ。」 そんな話から、始まりました。 その週末、私は現地に向いました�
正丸峠。

画像の整理

膨大な画像の整理から目を背けるを毎日です

みなさんはどーしてるんでしょうか....


整理をしていると、懐かしい画像に出会います

今や勘違いお母さんなメルモさんの、可愛いパピーちゃん時代です

♡ラビュ━━━━━━(♥∀♥)━━━━━━ ♡

↓トリミング未経験のモフモフなメルモさん(ボサボサともいう)




↓初トリミング後




ま、可愛さは今も変わりませんけどぉww

↑果てしなき親馬鹿 ∪o・ェ・o∪きゅ~ん♪

さ、そろそろ真面目に画像整理をしないとですε-(;-ω-`A) フゥ…

バリカン

むかしっから、

わたしが張り切って"何か"をするとロクなことがない

...我が家の秘かな定説になっている、らしい(ムカッ

例えば...

やめとこ

わたしのイメージが崩れちゃうからぁ(w


我が家では、月1でトリミングに出していますが、

なぜか、オシリ周りの毛だけ、成長が早い

手作りフードの分量をちょっと誤ったりしてウンチがゆるめになったり(ぉい

ヒート中だったりすると、汚れが気になります(A;´・ω・)


そこで!!(←ロクでもないことのはじまり、はじまり


オシリ周りだけでも自分で綺麗にできたらなぁ....

と、言うわけで~、前回のトリミングでオシリ周りのバリカンのかけ方を教えてもらいました

オシリのバリカンくらいなら、ホームセンターで売っている安いモノでいいとのこと

...もしかして、無駄になっちゃうからねって言いたかったのかしらね( ̄‥ ̄)

昨日、購入しました




ま、小さい方が使いやすそうね(←負け惜しみ

バリカンかけるのは明日にしよう...まずは、お二人さんに披露しましたo(*⌒―⌒*)o







お二人さんは...

「何する気?」「.....Uー'`ー;U ムムッ 」と言うお顔です

パパさんは「バリカンかける前にトリミング予約しておきなよ」と(失礼な

「失礼ね~。ちゃんと教わって来たから大丈夫っ」

...と、言いつつ

来週にやろうかなと思いました

なぜなら

オーナーさんが愛犬をアメリカのグレートウエスターンテリアショーに出陣させるため、

1週間ほど日本を離れていることを思い出したからだ(p・Д・;)アセアセ

はぁ...

この不器用さ、何とかならないのかな(まだやってないけど

o(U・ω・)⊃助かったワンッ

ヤキモチ

そこって....

昔は、わたしの場所だったのよ(。-`ω-)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。