晴れたらいいね/Mシュナ日記

5シュナさんに、かなり真面目に親馬鹿ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュナしゅなの1年(おまとめ)

放置プレイにもほどがあるってことで。
この1年のおまとめ記事(笑)

昨年3月に生まれた、シャイニーの子供達は、無事に1歳を迎えている。(てか、もう1歳と6ヶ月w)

お父さんのサンダーに見た目もテンションもそっくりなひまわりは、やはり、サンダー同様にパパに溺愛されている。



サラは、昨年パピークラスで少し走らせた後、今年4月から本格的にショー生活に入ったが、6月にはJKCチャンピオンを完成させ、お家に帰って来た。(で。ペット生活満喫中)





ルークは、PSSを持って生まれ、生きて行くことは難しいと思われた時期もあったが、その道、関東では、おそらくトップクラスと思われる先生の手により、2回の手術を経て、犬生を全うするための切符を手にした。
小さな命に向き合って下さった先生方に感謝するとともに、パパの決断力とヘソクリ力に感謝したい。
気持ちだけでは、この小さな命を救うことはできなかった。
現在は、定期健診でも何の問題もなく、普通の生活を送っている。
小さな体で、今まで誰からも教わることができなかった様々なことをわたしに教えてくれた、宝物のようなシュナだ。
(今やデカシュナだけどーw)



トメ子(笑)は、叶愛(とあ)ちゃんという可愛いお名前を付けてもらい、高知で大切に可愛がられている。



メルモ、ウララ、ラッシュ、サンダー、そして、子育てが終了したシャイニー。
シニア期に入ったシュナもいるが、それぞれが健康に毎日をマイペースで過ごしている。

多頭のシュナに囲まれ、毎日が慌ただしく過ぎていくが、わたし自身の楽しみも忘れていない。
気の合うお友達との時間も満喫している。










*2015夏の思い出

*女子会

*お誕生日BBQ


また、そんなお友達を通して、様々な撮影の機会があり、シュナさんを連れてステージママの気分も味合わせてもらっている。
(わたし、いつ仕事してんだろ?w)





この1年、犬を通して人と付き合うことの難しさと厄介さを知り、バカバカしくてやってらんないと思うこともたくさんあったけれど、
全てを思い返せるということは、今のわたしの中でそれらが過去のものとなり、今が平穏だということなんだろう。
生まれた仔犬が死んでしまったことも、病気であったことも、様々なトラブルに対しても、”直接聞かれたこと”に対しては、事実通りに率直に答え、現実には向き合って来た。わたし自身が直接語ったり、書いていることが全てだ。
四方八方に鼻息荒い人間の鼻息を止めようとして、煽りを受けるつもりはない。
鼻息は、よけるのが一番だ、たぶん。


そして。
わたしの元に、わたしが欲しかったラッシュの子供、エリザベスがやって来た。



さすが、ラッシュの子(笑)
ダラダラの寝姿は、父親譲りである。
もちろん、ベッドの寝心地が良いことも付け加えておく。
画像は、ANBERSOさんのペットのためのプレミアムベッド広告撮影でのワンシーン。



元気に、そして、素敵なレディに成長してくれることを願っている。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。